ホームポジション(中段)の練習

タッチタイピング(ブラインドタッチ)の基本、ホームポジション(中段)についてお話します。

ホームポジションとは、キーボードを打つ前、打った後に、指を配置しておく場所です。


下記の図をご覧ください。
キーボード配列
[ ]に左手の人差し指[ ]に右手の人差し指を置いてください。そうすると、自然とホームポジションに指を配置できます。

[ ][ ]には、突起窪みなどがありますので、それらを頼りにすれば、キーボードを見なくてもホームポジションに移動、復帰ができます。

まずは、ホームポジションのキーをキーボードを見ないで打てるようにしてください。
(正確に入力してください)

8割くらいの出来になるまで頑張ってください。
※目安は、タイピング練習ソフトの中段のキーボード練習で10セット連続ノーミス

20分×7日くらい練習すれば、十分達成できます にっこり


ホームポジションのキーをマスターしたら、次は、上段のキーの練習です。

【SponsoredLink】



応援ポチお願いします。
>>ブログランキングはこちら

初心者から始めるタイピング練習

[ 2007/04/02 19:20 ] タッチタイピング | TB(0) | CM(1)