タッチタイピングのマスターを目標に

タイピング練習をするからには、キーボードを見ずにタイピングをするいわゆる「タッチタイピング」の習得を目標としましょう。(タッチタイピングとブラインドタッチは同義です)

キーボードを見てタイピングするのと、見ないでタイピングをするとでは、スピードに雲泥の差があります。
しかも、タッチタイピングのほうが確実にタイプミスが減り、疲れも軽減されます。

身近にタッチタイピングができる方がおらず、イメージが付きにくいこともあるかと思いますので、youtubeから動画を選んでみました。

かなり速いです。このレベルまで到達するのは時間がかかりますが、センスのある方は結構いけるのではないでしょうか。
ちなみに、動画で使っているタイピングゲームは「寿司打」という超有名なものです。本サイトでも紹介させていただいております。
[ 2014/11/01 21:29 ] タッチタイピング | TB(0) | CM(0)