タッチタイピングは誰でも習得できる

残念ながら、タッチタイピングは、一夜漬けではマスターできません。
逆に、タッチタイピングの基本を守って、1ヶ月、毎日、1時間練習すれば、どなたでもマスターできます。

毎日練習をすることが、とても重要なのです。

それは、タッチタイピングが手続き記憶だからです。

手続き記憶とは、意識しなくとも使うことができる。いわゆる「体が覚えている」状態です。
自転車や車の運転、楽器の演奏なども同じ「手続き記憶」です。

体で覚えるには、脳に生活するために必要な記憶であることを継続的に教え込まなければいけません。
けれども、一旦、覚えてしまうと、なかなか忘れません。

短時間、5分でもよいので、慣れるまでは毎日練習することを強くお勧めします。
[ 2014/11/01 22:03 ] タッチタイピング | TB(0) | CM(0)