効率よく文字変換するコツ

今日は、効率よく文字変換するコツについてお話します。

このコツを掴めば、より一層タイピングが速くなるはずです。

以下のルールを積極的に適用することです。

①文節ごとに変換
②句読点も含めて変換
③Enterを極力使わない。

 たとえば、「私は、犬が好きだ。」だと
  「わたしは、」→[スペースで変換]
 →「いぬが」  →[スペースで変換]
 →「好きだ。」 →[スペースで変換]
 →[Enter]

長文を一気に入力したほうが効率が良いと言われる場合もありますが、
実は、十字キーなど操作するキーが増えることにより、
タイピングのリズムが崩れるため、あまり好ましくないと
個人的には思っています。

 たとえば、「私は、犬が好きだ」を一気に入力した場合だと・・・

 「わたしは、いぬがすきだ。」→[十字キーで文節に移動](3回)


この辺りは、個人の好みの部分がありますので、
色々と変換ポイントをアレンジして、
自分なりの最適な変換タイミングを見つけてみるのも
よいのではないでしょうか。

以前ご紹介したコツ タイピングのコツ その2も一緒にご覧下さい。



【SponsoredLink】



応援ポチお願いします。
>>ブログランキングはこちら

初心者から始めるタイピング練習

[ 2011/04/16 10:20 ] タイピングのコツ | TB(0) | CM(0)