好きな文章をタイピングしてみる

タッチタイピングをマスターするには、ひたすらタイピングの練習です!
(きちんとしたルールに則ってというのが前提ですが・・・)

このタイピング練習を継続させることが最も重要であることを本サイトで繰り返し発信しています。
そうは言っても、興味のあること、嫌いなこと、人それぞれ違います。

そこで、好きな文書を見つけて、それを毎日タイピングしてみてはどうでしょうか。
少しでもモチベーションが上がるのでは!?

[ 2012/10/02 02:35 ] タッチタイピング | TB(0) | CM(0)

キーボードカバーの活用

キーボード用のキーボードカバー。

カバー

本来の目的はホコリ・汚れ・水から守ることなのですが、
これを、タッチタイピングの練習用に活用してみましょう!
[ 2012/07/07 07:57 ] タッチタイピング | TB(0) | CM(0)

ローマ字変換の種類(訓令式・ヘボン式)

ローマ字には訓令式とヘボン式があります。
ローマ字変換表

訓令式は日本式とも呼ばれてまして、子音(か→KA の Kの部分)が行で統一されていることが特徴です。

ヘボン式は、海外向けで、例えばパスポートのローマ字表記はヘボン式で記載するように定められています。

タイピングでは、どちらの方式でも問題なく入力できます。
お好みの入力方式を自由に選択できます。

これからタイピングを覚える初心者の方には、ベースは訓令式のほうが良いのではと考えます。
理由は・・・
[ 2012/05/09 00:28 ] タッチタイピング | TB(0) | CM(0)

タイピング練習を忘れずに継続する方法を考えてみる

タイピング練習は、継続することが最も重要です。

タッチタイピングは体で覚える手続き記憶でも書いているように、タッチタイピングは、車の運転と一緒で体で覚えるものです。ですから、短い時間でも継続することに意味があります。

そうは言っても・・・うっかり忘れてしまうこともあります。また、仕事などで忙しくて、ついさぼってしまうこともあるかと思います。

どうすれば、タイピング練習を継続できるか! 私なりに考えてみました。
[ 2012/03/31 01:24 ] タッチタイピング | TB(0) | CM(0)

テンキーのタッチタイピング

テンキー


普段、テンキーを使っていますか?

キーボードで数字を入力する方法は2通りあります。

・文字のキーの最上段に割り当てられている数字キーを入力する。
・テンキーを使う。

数字を連続して入力する場合は、テンキーのほうが圧倒的に速くて楽です。

[ 2012/02/14 06:23 ] タッチタイピング | TB(0) | CM(0)

タッチタイピングは体で覚える手続き記憶

残念ながら、タッチタイピングは、一夜漬けではマスターできません。
逆に、タッチタイピングの基本を守って、1ヶ月、毎日、1時間練習すれば、
どなたでもマスターできます。

毎日練習をすることが、とても重要なのです。

それは、タッチタイピングが手続き記憶だからです。

[ 2012/01/27 10:18 ] タッチタイピング | TB(0) | CM(0)

キーボードを見ないようにする工夫(布を使う)

タイピング練習のし始めのころは、なかなかキーボードを見ないでタイピングできません。
下を見るとキーボードが簡単に見えてしまうので、ついつい見てしまいますよね。

[ 2011/12/09 23:58 ] タッチタイピング | TB(0) | CM(0)